芝を張るぞ!(その5)

続きです。


いよいよ芝張り開始です。(この時点で、もうヘロヘロです)




本来なら、水糸を張って、芝があっち向いたりこっちに傾いたりしないようにするのでしょうが、私は自分の感覚を信じて、芝を張っていきました。(疲れていて、そんな余裕が無かっただけです)

※多少曲がっても、最後には1面芝になるんですから・・・



P1190070.jpg

この時の芝の張り方ですが、私は「目地張り(限りなくべた張りに近い)」と呼ばれる敷き詰め方をチョイスしましたよ!

なぜかというと、利点は2つ。

利点の1つ目は、庭全体が早く完成する。(べた張り程ではないが・・・)

利点の2つ目は、経費が少なくて済む。
(芝生の量は、市松張りより多くなりますが、何といっても目土の量が少なくて済みます。この目土が結構高いのよね。。。)

芝の間隔は、芝同士の葉が触れるか触れないか位(約1cm)にしました。


P1190067.jpg

ドンドン張っていきますよぉ~。 そ~れぇ



P1190068.jpg

そ~~~れぇ

今日、張れるのはココまでか・・・(日が落ちてきた 



P1190072.jpg

芝が乾かないように、隙間に目土を入れていきます。



P1190073.jpg

本来は、「ふるい」を使って目地詰めをするんでしょうが・・・・・・しません。(私の場合)

てか、もう体力が残ってません。。。 

角スコで目地に向かって、バッサバッサ入れて行きましたよ!!

要するに芝が乾かないようにすれば良いんでしょ?(←もう思考能力ゼロ)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。