自作ドリー撮影機を考える(その3)

続きです。






ドリー機材は、一応完成したとして・・・

次に考えなきゃいけないのは、走行レールですよ!



いったん外へ出れば、水平な場所なんてまず無い!!

しかも道はデコボコ、小石大石がザックザク!!












なので、こんなん作ってみました。











DSCF8734.jpg

コの字型のアルミ形材と、その他金物一式。 (もう、説明はいーですよね










DSCF8738.jpg

車幅に合わせて、レールを調整して~~~











DSCF8739.jpg

実際に試運転してみましょう!










DSCF8740.jpg

コロコロ~~~









いぃ・・・。










だけどね。。。

何処と無く聞こえる金属音が気になる。

良く聞くと車輪の軸がレールと擦れている模様・・・











DSCF8737.jpg

なので、布の端切れを患部にペチャ








もう、ココまで来れば、撮ってみたくないですか?




行きますかっ!   外へ!!











DSCF8741.jpg

撮影模様はこんな感じ!(涙が出そうな画だわ

初撮りはやっぱり自作ビオですよね♪(ドリーだけに?)










で・・・       本来なら・・・










「つづく」










なんですが!











今日は、 「週末!」










焦らし無しの 出血大サービスです!


初撮りドリーのビオ動画PVを・・・   どぞっ








(おしまい)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

コメントの投稿

非公開コメント

ドリー撮影

完成した動画を拝見させて頂きましたが、
魅力的な仕上がりに感心させられましたよ!
自作ドリー撮影機でこんな風な動画撮影をして編集すると、
ぐっと魅力的なものなるとは
思いもしませんでした。

ところで、動画エディターはYouTubeのエディターを
使用されているのですか?
それとも別のエディターでしょうか?
(もし、使いやすいフリーの動画エディター
をご存じでしたら教えて下さい)

完成がうれしいです

tomatoshipさん、こんばんは

良いものが出来ましたね。
いつもなら「ここで次回へ続く・・・」というところでしょうが、「早く見てほしい。」という喜びでしょうか、動画までいきました。
目線の高さが家の飼い猫の高さのところがまた良い。(こうなると前向き目線も期待しちゃいます。)

これを続けていけば以前の様にDIYランキング一桁も間違いなし。私が見始めたころは確か7位くらいで、毎日更新だったかな(例の手法で・・・。)

ムービーメーカー

CMさん こんにちは。

ありがとうございます。
そう言って下さると作った甲斐があるってもんです!(機材&動画共にw)

動画編集ソフトは、WINDOWSに付属している「ムービーメーカー」を使っています。
付属ソフトではあるけれど、意外と使いやすいですね!
手振れ補正のみ、YOUTUBEにupしてからYOUTUBE側で編集してます。

ちゃんとした動画編集ソフトを買えば、もっとアレンジ出来、見栄えも良くなるのですが・・・
なにせ、私のコンセプトである「いかにに安く」を念頭に置いた作品ですので・・・(汗)
いつか、動画編集に凝ってくれば、良いソフトを紹介しますね♪

切磋琢磨

ヤマモトさん こんにちは。

ありがとうございます。
前進ドリー撮影も考えたのですが、如何せんレールが写り込んでしまってイマイチな画になったので却下しました。(広角レンズの宿命か・・・?)

ランキングは、「おまけ」みたいなものなので、私自身、あまり気にしていません。
ランキングが上位であれば、優秀なサイトとは限りませんしね・・・。(現にランキン上位者はアフィリ目的か?v-403
地道に好きな物を好きな時に作って行きたいと思ってます。
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。