一年ぶりのビオトープの掃除

久し振りの自作ビオトープのネタです。
(ビオネタを楽しみにしていた方、お待たせしました









なんやかんやでバタバタして、ビオトープのことなんか、すっかりお忘れ状態でした。。。(スマン)











DSCF8602.jpg

なので、ビオ内は荒れ放題!











DSCF8604.jpg

藻!










DSCF8605.jpg

藻!!











DSCF8606.jpg

藻!!!



ミドリムシ養殖場かっ











DSCF8607.jpg

ま・・・、 増やしたい苔も、それはそれで増えてはいるんですけどね・・・










DSCF8609.jpg

で、今日は、全てのきちゃない苔&藻を取っ払いました!










すると~~~











DSCF8612.jpg

何処からともなく・・・    生き残り部隊が顔を覗かせ~♪


数えてみると全6匹。


あの極寒の冬を生き抜いた先鋭達ですよ(w)











DSCF8617.jpg

水中ポンプも再稼動させて、ようやく今年が始動したって感じですかね!(オイオイ)

掃除の際、「自作ろ過装置」も取っ払いました。

もう・・・  きちゃなくて。。。
(※画像を載せようかと迷いましたが、、、  余りにも耐えがたかったのでスルー)









この清掃作業が終わって、しばらくビオを眺めていたら・・・

次回のDIY作品が思い浮かびましたゼ。







クックック・・・     ようやく私のDIYも始動!  ですね♪




応援よろしく!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

コメントの投稿

非公開コメント

プラ舟ビオトープ

tomatoshipさん、こんにちは

待ってました、ビオトープ。
tomatoshipさんのブログを見始めたきっかけがプラ舟ビオトープからでした。

私のメダカ池もtomatoshipさんを参考に濾過機を図面だけ書いてもう2年とまっています。今後のtomatoshipさんの展開が楽しみです。


私の二つあるプラ舟メダカ池も冬の間藻がはびこって、メダカは何処?っていう状態でしたが先日藻を除去しました。ほとんど全滅かと思われたメダカも水が温むと何処からか現れ9割以上の生存率でした。昨年は採卵をしませんでしたが、今年はメダカを増やそうと思います。

わっ!!

わぁ~
結構大変な状態に変わっちゃったんですね~
水があると、どうしても維持管理が大変
になってしまうのですね!

何か手のかからない
巧い方法はないものでしょうかね~?

越冬メダカ

ヤマモトさん こんにちは。

長い間、ご愛読頂いてありがとうございます。
お待たせしました、ビオネタ週間です(w)

メダカの生命力って凄いですよね!あれだけ凍ったビオトープの中で、生き残るんですから。
現在、私のビオで越冬したメダカは6匹、昨年生まれて宅内で大事に育てたメダカが3匹(内1匹は、まだボウフラみたいにスリムな幼魚)です。
そろそろ、大きくなった過保護メダカ2匹をビオへ移そうかと思っています。

是非、ヤマモトさんの「ろ過装置」を拝見したいですね♪
頑張ってみてください!

太陽光

CMさん こんにちは。

ムムムっ!  でしょ!
「藻」が繁殖するのは、避けられないですね・・・(太陽光が射し込む限り)
なので、いくら「ろ過装置」で水を対流させても、藻を軽減することは出来ないと判断し、今回取っ払いました!(正直、このろ過装置の藻を除去する作業が面倒くさい!!)
※対流速度を上げれば、繁殖スピードを抑えられるが、緩流を好むメダカにとっては、ソレがストレスになり寿命が縮む。

「屋外で水物を扱う」=「藻の繁殖」 といった構図は、避けては通れませんので、愛情持って月一掃除をしたいと思います。
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。