かがり火風焚き火台

続きです。


ここで、ネタに行く前に悲しいお知らせです。

作業工程の写真をうっかりミスでふっ飛ばしちゃいました!!!




ううっ




せっかく苦心して色んな角度から撮影したのに・・・




今更、工具を取り出してきて、撮影し直すのもしんどいので、出来上がった作品を一旦バラして組立てながらコメント撮影としました。。。












買ったのは100均のボウル×2個

色々回ったけど、ミーツのボウル(径24cm)が一番大きかった。














CIMG1650_20130918120353705.jpg

ドリルで穴あけました。

硬い・・・  ホンマ硬いよ、ステンレス!













CIMG1651_201309181203541ac.jpg

1個目のボウルは縁に3個の穴(径8.5mm)

いやホンマ、、、    縁は一番硬いゼェ~!!!












CIMG1652_201309181203563f3.jpg

もう一個のボウルは、同じ位置に同じ径の穴を開けて、かつボウル側面に空気穴を連打!!!

これも、外側から穴あけようもんなら、ペコペコ凹んで全然穴開く気配が無かったので、内側からドリルで、外側から端材をあてがい貫通させました。











CIMG1653_201309181203578b7.jpg

この空気穴の径は、4mmね♪

あまりにも燃えすぎるのも考え物なので、小さい穴で・・・   盛り沢山で・・・












CIMG1656_20130918120358abf.jpg

あと買ったのは、ワイヤーとS字フック。

全ネジボルトと蝶ナットとアルミパイプは、眠ってたものを拝借!(ホントは別の物を作る予定だったんだけど・・・)














CIMG1658_20130918120406666.jpg

あとはこれらの部品を繋げるだけ!









で、コレを三脚パイプ椅子に乗っけると~~~














CIMG1660_20130918120407f0c.jpg

『かがり火風焚き火台』 の骨格が出来上がり~~~!!! (ヤンヤヤンヤ)













でも、、、














これじゃー、ボウルが暴れるぅ~~~       よね?














っと、ここでお時間となりました。。。


そのお話は、また明日




応援よろしく!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

コメントの投稿

非公開コメント

予想

tomatoshipさん こんにちは

実は私、完成形を予想したのですよ。

私の予想は「不要な中華鍋を三脚に乗せる。」というものでした。しかし、そんなに単純ではなかったですね。空気穴もあるし、熱を直に地面に伝えない工夫も出来ています。

俺って単純、tomatoshipさんさすが。

最初は・・・

ヤマモトさん こんばんは。

あはは! 中華鍋ですか!
実は私も最初は、中華鍋(100均)を想像しました。(焚口も広いですしね♪)
でも、色々と考えた結果、今回のような材料に決まりました。

「へぇ~」と思う驚きの中に、「なるほどぉ~」と思える納得感があれば、私的に「シメシメ」です!(w)
あと一捻り!
頑張ります!!

なるほど! ステンボウルのダブル使い!
しかも24㎝が百円なのにビックリですよ~(笑)
ソロキャンプのアイテムがこんなにも揃うと
早く実行してみたくなりますね!

デイソロキャンプ

CMさん こんにちは。

えへへ! 何処か「かがり火」っぽいでしょ!
ステンなんで、そこそこ見栄えもいいかなぁ~なんて思っちゃってます(自画自賛)

今週末は3連休(巷では・・・)ですが、どーも雲行きが怪しい。。。
まさかの4週連続的なニオイがしてますが、最悪デイソロキャンプでもしたいと思ってます♪
それも不可能な状況でしたら、もう・・・   暴れますよっ!!!(w)
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。