物干竿受けを造っちゃえ!



これが現在の物干し竿受けの状態です。

既製品の竿受けです。

以前造った下屋下収納の木材とカチ合って、見栄えが悪いわ・・・ 材料を降ろし難いわ・・・

おまけに、棚上げしたストック材料を取ろうとする度に頭をゴンッ!














もう限界です!














CIMG9619.jpg

竿受けを自分で造ってやろうと思い立ちました。



ヘヘヘ・・・  もちろん嫁さんには内緒で!



廃材を利用したかったのですが、この梁間を飛ばすには、ストック材では長さが足りない

しょーがなく(?)HCで380円/本のホワイトウッドを購入!

写真のような形に加工して「組み木」のような竿受けを作ってみたいと思います。















CIMG9622.jpg

CIMG9623.jpg

両サイドに凹加工材を取り付け・・・













CIMG9624.jpg

竿受け材を取り付けて調整!

もちろん、組み木風なので金物による固定はしません。














CIMG9620.jpg

竿受け材は、竿を置く位置をV型カットします。

竿を頻繁に動かすことが無いので、入念に竿位置を確認して2ヶ所カットとしました。












処理済~CIMG9626

っで、完成!
(・・・あ、焦って写真撮ったので、右側の竿がV型くぼみに入ってないー



既製竿受けが無くなっただけでも、凄くスッキリ♪

金物で固定してないので、凹加工材をもう1セット造れば可動式竿受けになっちゃうよーっ!



これで、ストック材を取り出すのがし易くなりまた!!




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

tomatoshipさん こんばんは

tomatoshipさんにしては珍しく、設置してから塗るのでしょうか?

奥さまから、2本分じゃ足りない・・・言われませんでしたか?

急に暑くなりましたが、
DIY頑張ってらっしゃいますね~
なるほど可動式物干し受けですね!
後は、奥さんから要望される前に
塗装しないとですね・・・(笑)

無塗装

ヤマモトさん こんにちは。

> tomatoshipさんにしては珍しく、設置してから塗るのでしょうか?

今回は下屋下、と云うことも有り無塗装で行こうかと思ってます。
実は、今後控えているDIY作品に無塗装作品を予定しているのですが、無塗装だとどのように変色して、かつどのように劣化するのかを観察するためにあえて無塗装としました。
(とーぜん、嫁さんには無許可です。焦)


> 奥さまから、2本分じゃ足りない・・・言われませんでしたか?

我が家の下屋は、間口が狭いので、2本が限界なんですよ。
家を建てる時に、もっと将来を見越して、計画的に建設していれば良かったんですが。。。
いっそのこと自作で『下屋』でも建てましょうか!(w)

無塗装2

CMさん こんにちは。

暑くなりましたね!(昨日。梅雨明けでしたね)
DIYの後のビールが美味しい季節になりました。夏、大好きです♪

> 後は、奥さんから要望される前に
> 塗装しないとですね・・・(笑)

アハハ、やはりソコに目がいきますか!
今回は、無塗装でいこうかな? と思ってます。(ちょっと、見栄えが悪いけど・・・)
下屋下なので、無塗装でもさして問題ないと思われるのですが、嫁さんから見れば大問題でしょうね(怖)
無塗装とした理由は、木の色が経年劣化により「銀色」に変化し、パリサンダ色の塗装とどのようにコラボするのかを見てみたいのです。
今後のDIY作品の参考資料みたいなもんです(w)
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。