ジャパニーズシェード

続きです。








埋め込んだ塩ビパイプは、もちろんパイプ基礎に変身!

型枠要らずでメチャ便利♪

基礎嫌いな私にはピッタリです(w)














CIMG9520.jpg

ある程度、モルタルが落ち着いたところで、ヒネリ金物をヌププッと挿入!














CIMG9537_20130626122213.jpg

あとは、廃材胴縁をコの字型に組めば大枠完成!

基礎のレベルなんぞ取ってませんから、木材の長さで調整しましたよ。











さて、肝心な日除け材料は何にしよう?

塞ぎすぎるのもイカンし、塞ぎきれないのもアレだし・・・














CIMG9535_20130626122211.jpg

やっぱり、コレ!   『簾(すだれ)』

絶妙な隙間で日差しを遮り、絶妙な隙間で雨水を落としてくれる❤

世界を驚かせるジャパニーズシェードですよ!!











で、このまま釘でコンコン!  ・・・では、あまりにも芸が無い。。。








はて、どーしよ?



(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomatoshipさん こんばんは

簾は日本の夏にぴったりのアイテムだと思います。

もちろんトロ舟ビオトープにも対しても然り。

発砲スチロールでメダカを飼い始めたころ、夏の暑さからメダカや水を守ろうと

葦簀に簾をかけ、更に十文字になるように簾をもう一枚、なんてことを

やっていましたが明らかに過剰でした。現在はシンプルに日陰を作っています。

後はtomatoshipさんの様な濾過機(循環機構)を設置したいのですが、いまだ実現していません。

ろ過装置

ヤマモトさん こんにちは。

やっぱり日本の夏は「簾」ですよね!

>濾過機(循環機構)を設置したいのですが・・・

造り方は簡単ですので、是非今年チャレンジしてみてください!

ただ、屋外等の日射を受ける場所では、藻が繁殖するので日光を遮断する工夫が必要ですね。

私も第2のろ過装置でも作ろうかな?
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。