『筧』と『シャワーパイプ』を作ってみた

続きです。




準備は整いました。




がっ、しかーし!!



どうやって、聖水をビオトープに誘うかです。









ここは、和風テイストでいきたいですね♪

なので、竹を使って、なんちゃって『筧(かけひ)』を造りたいと思います。







CIMG0930.jpg

適当な長さに切って、竹の中の節を抜きます。

私は、キャンプ道具の鋼製ペグでブチ抜きました!





CIMG0933_20120925120852.jpg

ご覧の通ーり。 筒抜けです。

本当なら、ここから「駒頭」なんかを付けて筧らしくしたかったのですが、なにぶんビオトープとろ過装置との高低差が無い!!

なので、小型の水中ポンプの能力からすれば、これ以上の揚水は無理と判断し、駒頭は断念しました。

・・・ま、なんちゃって筧・・・ですから







CIMG0957.jpg

お次は、『シャワーパイプ』の製作。

ビオトープ内に住み着いているバクテリアに適度な酸素を送り込み、かつ水流を作ってくれる優れもの♪

造り方は簡単!

塩ビパイプ(径13mm)に止水キャップを先端に付けて、あとはドリルで穴(径2.5mm)を開ける。

間隔は、3cm、11箇所に穴開けし完成!(早っ)







CIMG0966.jpg

接続方法は、塩ビ管に銅管をボンドで固定。







CIMG1021_20120925120851.jpg

その銅管にビニールホース(外径16mm)を挿し込み~~~






CIMG1022.jpg

なんちゃって筧をドッキング!



あっ、切り口逆だったな・・・  (まぁー、あとで何とかしよう。。。)




シャワーパイプは写真左側にある管がそうです。






・・・でけた。




時は満ちましたぞ!




いよいよ



いざっ、流ぅ水ぃーーーっ!







・・・の前に




ヘッヘッヘ・・・



(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!!

コメントの投稿

非公開コメント

その前に、いったんコマーシャル

tomatoshipさん、こんばんは
いいところで続きは次回なんですね。
駒頭をあきらめ、筧をじか繋ぐのか、筧もあきらめシャワーのみにするのか、アッという手法で両方とも繋ぐのか、自分ではまだ制作する腕はありませんが、tomatoshipさんの手法、楽しみです。

No title

いよいよ最終段階になってきたようで・・・
どのように稼働するのかワクワクしてきましたよ!

いつもの事でして・・・

ヤマモトさん こんにちわ。

いいところで次回へ・・・   ←これ私の伝家の宝刀なんです(w)
まぁー、いわゆるネタ切れ防止策なんです(ww)

う~ん。。。 あまり期待されると困っちゃうんですが・・・(汗)
私なりに頑張った作品なので、お楽しみにしてください。

Re: No title

CMさん こんにちわ。

ありがとうございます。この臨場感を共有してくださる方が居るだけでも私は幸せ者です(w)
(中には、「完成形だけをUPせぃ!」とか「ネタが長すぎる!」とかのお叱りを受けるので・・・)
楽しみにしていてください♪
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。