ろ過工程をご紹介

続きです。(飽きましたか? ヘヘ)

・・・まだまだ続きますので、覚悟してください。



今日は、ろ過槽内の「ろ過工程」でもご紹介したいと思います。


と、その前に・・・







各槽内に敷き詰めるものを買ってきました。

買ってきたのは『猫よけマット』   



なして?



使い方はこうだ!






CIMG0952.jpg

ろ過槽内の底上げ用です。

水より重い物質は底に沈むようにと考えました。(次の槽へと進めぬ訳だ!)


・・・しかし、ちと背が高いな。。。




なので~~~






CIMG1028_20120924115035.jpg

すべて、   カーーーッツ!



・・・猫もビックリです(汗)



まぁ、100円なんで・・・   ヨシとします。







CIMG0971.jpg

準備が整ったところで、ろ過槽内のご紹介!

第1ろ過槽は、物理ろ過。

100均で買ってきた粗めの「スポンジたわし」

藻とか糞などのエゲツナイ物体をここでキャッチします!






CIMG0972.jpg

第2ろ過槽は、生物ろ過。

金魚やメダカの底に敷く小粒の砂利です。

ここで、バクテリア君に頑張ってもらう予定です。

お手入れし易い様にキッチンネットに入れました。(キッチンネットも100均♪)




CIMG0973.jpg

第3ろ過槽は、カキ殻&活性炭を入れました。

カキ殻の効能しては、「水質、硝酸を中和」

活性炭の効能は、「脱臭、脱色」


価格もお手頃ですし、ろ過界の強力な2トップですな♪






CIMG0974.jpg

そして、最後の第4ろ過槽。

ココには、キメの細かい高密度マットを使用!

高密度・・・と言っても、普通の水槽で使っているようなマットです。

綺麗な聖水だけをビオトープへ送りたいと言う私の切なる願いなのです。。。







CIMG0975.jpg

っで、全貌がコチラ!



・・・手作り感、満載・・・の、ろ過装置ですね。。。

恥ずかしい位、中が見えてます。(具が見えると醒めますね)

しかし、ここは悩まずに先に進むことにしましょーね。(←悩むと長くなりそうなので)



明日は、どーやってビオトープ内に水を送り込むか・・・です。


お楽しみ♪

(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事です。実際の稼働の絵が楽しみです。

Re: No title

ヤマモトさん こんばんわ。

もうしばらくお待ちください。ご期待に沿えるものかどうか、、、心配ですが・・・。
とにかく楽しんでます!

No title

本格的な濾過装置でキレイな水になりそうですね!
実際に稼働するのが楽しみですね~

楽しみです

CMさん こんにちわ。

長いネタですみません。
これで水が綺麗になるのか? メダカ君達が喜んでくれるのか? ただただ想像の世界で作業している状況です。
早く、水、入れたーい!
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。