トロ舟の不恰好な容姿を隠す方法【その1】

続きです。


ようやく、このトロ舟ビオトープも見せ場がやってきました!

正直、今までの工程は、アクアテラリウムをやられてる方々からすれば、  へっ!ってな感じじゃーないでしょうか?

私のBlogは、DIY!  ココからが本業ですよ!

トロ舟ビオトープも、いい感じに仕上がってきたのですが、仕上がれば仕上がるほど・・・


『トロ舟自信』が気になるっ!!!


なんで、緑なんだ?  なんで、箱なんだ?  (←オマエが選んだんだろーが


前置きは、これ位にして・・・




そこで、このトロ舟の不恰好な容姿をいとも簡単にドレスアップしてみようじゃあーりませんか!






2×4材の防腐剤注入済の材料を買ってきました!

反りの無いものをじっくり選んで・・・っと。





CIMG8141_20120625115932.jpg

ある長さにカットしてから塗装!

もちろん、カットは「手ノコ」、塗装は「キシラデコール・パリサンダ色

(・・・そろそろ丸ノコ使おうよ。)





CIMG8298.jpg

乾いたのを確認したら、ロの字形に組んでいきます。

金物が見えると格好悪いので、裏側に取り付けます。




CIMG8299.jpg

歪みが出来るといけないので、各コーナーにクサビを入れます。




CIMG8300.jpg

表側にひっくり返すと~   あら綺麗!

正直、各コーナーの木口を45度にカットして、ロの字形に組みたかったのですが、この後の作業を考えると・・・、断念しました。(←よーするに、腕に自信が無い訳です)





CIMG8302.jpg

これを、トロ舟の両サイドに飛び出している取っ手部分に乗っければ~~~





CIMG8301.jpg

どぉーーーーだぁーーーー!!!!




完璧だ。



木枠自体を全てトロ舟の「縁」に乗っけないのが、妙技なんです。

全て「縁」に乗っけてしまうとトロ舟が小さく見えてしまい、しかも材厚(38mm)のせいで水面が室内からよく見えない事になってしまうんですね。

なので、取っ手部分に乗せる事で、トロ舟は大きく見えるし、材厚が軽減でき水面がよく見えるし・・・と一石二鳥!




だけど、肝心なトロ舟の「縁」が見えてんじゃん! ってか?


カッカッカ!


慌てない慌てない・・・   一休み一休み


(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~!本格的になってきましたね!
横から貫通穴を空けてコーススレッドの90ぐらいで締めれば、
金具なしでもいけそうですけど・・・
でもネジ穴を隠す埋め木が必要になるからかな?

「隠す方2」はどういう展開になるのかな?
期待しています!

お楽しみに・・・

CMさん こんにちわ。

> 横から貫通穴を空けてコーススレッドの90ぐらいで締めれば、
> 金具なしでもいけそうですけど・・・

「トロ舟の内側からコーススレッドで・・・」って事ですか?
この木枠だけでもかなりの重量になるので、トロ舟本体の強度が木枠の重量に耐えれるかどうか・・・ですね(汗)
「DIY界の小沢一郎」と呼ばれる私なので、ついつい壊し易い方を選んじゃいました!

目隠し方(その2)も楽しみにしててください!

ビオトープ構想

tomatoshipさんこんばんわ
私は静岡の山本です。60ℓのトロ舟1台と20~30ℓの発砲スチロール6個でメダカを飼っています。
トロ舟はブロックで嵩上げし、周囲に木枠をつけ、小砂利を敷き、3~4号植木鉢4つ、猫除けネット(木枠に乗って水を飲むついでにメダカも・・・。)、トンボ除けネット(ヤゴ対策)、小さな日除け屋根(一部を覆う)、雨除けに全体を半透明の波板トタンで覆っています(水面から40cm)。発砲スチロールも同様の仕様ですが・・・、tomatoshipさんのようにビオトープを作りたいとず~と思っています。(現在も)
構想はは80ℓのトロ舟(2980円)をベースにし、出来ればオーバーフロータンクを設置、ミニ滝、2種類以上の水生植物、etc.出来るだけ安価(でもケチらない)、100円ショップの多様、等々考えるだけでも楽しいですね。
次回のビオトープのブログを楽しみにしています・

初めまして!

ヤマモトさん 初めまして。

Blog訪問&初書き込み、ありがとうございます!(←カキコしてくださる方が少ないので嬉しいです♪)
80ℓのトロ舟でビオトープ・・・   考えるだけでワクワクしますね!
我が家では、とても設置させて貰えないでしょうけど・・・。(嫁さんが・・・)

トロ舟でのビオトープで痛感したことは、水を清潔に保つことでしょうか?
特にトロ舟が小さくなればなるほど、水の管理に気を使います。。。
それを何とかすべく、現在進行形のBlogネタにたどり着いたって感じです(w)
今回のネタは、ビオトープ好きには、堪らん1ネタではないかと自負していますので、どうぞお楽しみに♪
また、気付いたことがあればドンドン書き込みしてくださいね。



プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。