防雨延長コードって切断できるの?

続きです。



自作トロ舟ビオトープ造りも大詰め?


ノンノンノン!



まだまだ、これからですよ~♪

どうせ造るなら、「おぉーーー!」って思わす位のビオトープを目指していますから!!!




話を戻して・・・



屋外で、ビオトープとなれば、とーぜん雨があたります。

そんな中で、電源駆動水中ポンプを使うとなれば、とーぜん屋外コンセント(防雨型)が必要なります。




私の自宅、ビオトープを設置した場所から、屋外コンセントまでの距離が長ぁーーーーい!!!






なので、泣く泣く、防雨型の延長コードを買って対応することにしました。(痛い出費です)



さらに、幾ら防雨型延長コードとは言え、年がら年中むき出しの配線が屋外にさらされているのもどうかと思い、配線コードを管で包むように養生してやろうかと考えました。



・・・そこで問題が!




CIMG8127.jpg

防雨型って差込プラグの大きいのよね!!!

この差込プラグを通すのって、どれだけ大きな養生管を買わなきゃいけないの? って感じ。。。





径の大きい養生管を購入するか・・・、 それとも、配線を切断して再度結線し直すか!?





悩みました。





そして、決断したのは~~~






CIMG8166.jpg

おっきい管を購入ぅ~~~!




・・・スミマセン。

DIYの醍醐味を回避してしまいました。

この決断が、後に大きな失敗へと繋がるのでした。


(つづく)





にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 




コメントの投稿

非公開コメント

延長コード

痛い出費ですね~
CMだったら、VVFと電線管と防雨型コンセントで配線するけど・・・
(電気工事士の免許が必要ですが)

単純に電線管と防雨型ゴムプラグとコードで
配線する方法もあると思いますけど・・・
接続箇所を囲む必要はありますけどね1

電気工事士

CMさん こんにちわ。

> CMだったら、VVFと電線管と防雨型コンセントで配線するけど・・・

そうですよね・・・普通。
以前、配線工事失敗してショートして以来、電気関係のDIYが怖くて、尻尾巻いちゃいました(汗)
電気工事士の免許があれば・・・ そう思うと虚しくなります。
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。