水中ポンプ可動!【ビオトープに水流を作る】

続きです。



トロ舟内のレイアウトも終わり、いよいよ本DIYの見せ場に入りたいと思います。

私が目指しているビオトープは、 『水流』  を作ること!

自作ビオトープって、最初は綺麗なんですが、そのうち水が澱みーの、ボウフラが湧きーの、魚死にーの・・・

と、こんな感じになるのがオチでは無いでしょうか?(←自分のことだろ?)

この原因の殆どが、ビオトープ内に水流が無いからです。







なので、水中ポンプを買ってきました♪

買ったのは、『Rio・90』
(本当は、「エーハイム」が欲しかったんだけど、地元HCには置いてない

小型ポンプながら静穏性に優れ、何と言っても省エネ!

消費電力はたったの2W/hなんですよ!

大体、1ヶ月で30~35円ってところでしょうか。





CIMG8122.jpg

水中ポンプを沈める位置に土を入れちゃったので、急遽、水中ポンプの吸込み部分にフィルターを付けました。

細かな土や泥を吸い込んで、ポンプが目詰まりしないようにするためです。

フィルターは、上部ろ過フィルター用の一般的なヤツです。(何かオムツみたい)





CIMG8123.jpg

さらに水中ポンプ周りを大まかにフィルターで仕切ってあげてから~~~


水中へ ドボン!


ドキドキしながら、いざっ!  スイッチ O~N~!!!





CIMG8137.jpg

キタァーーーー!!!

って、いつの間にか、 『滝』 になってるし・・・

ただ単に水流を作るだけでは面白くないので、ミニ滝風に水流を作ってみました♪




すると~~~





CIMG8164_20120616113745.jpg

滝壺には、適度なエアーが水中に送られ~~~




CIMG8165.jpg

石橋からは、癒しの岩清水~~~






クククッ  ・・・完璧だ。


(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポンプで循環させると水を綺麗に保てそうですね!
いよいよ完成間近そうになって期待感が高まりますね~
 (オーバーフロー管にもフィルターが必要になりそうですね~)

フィルター

CMさん こんにちわ。

ソーラー駆動と電源駆動のどちらにしようかと迷いましたが、安定度の高い電源駆動を採用しました!
節電が騒がれている昨今、逆走しているように思えますが・・・(汗)

>  (オーバーフロー管にもフィルターが必要になりそうですね~)

やっぱり、オーバーフロー管にも要りますよね。。。(反省)
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。