オーバーフロー管良好!

続きです。



入水しました。

しかも・・・    タップリと!


・・・この後の植物の植え付け、・・・どーすんだろ?(汗)






CIMG7960.jpg

オーバーフロー管から勢い良く排水されていきます!





CIMG7930.jpg

おっと! 説明不足でしたが、オーバーフロー管の排出部分は、↑の通り!

塩ビ管をナニしてアレして・・・   エィ!!!(写真の通りです)




すると~~~




CIMG7962.jpg

排出口から、 ジャージャ、ジャージャーと排水されてます❤

これで、大雨時も安心です♪






CIMG7964.jpg

これが、満水時の水位です。

もう少しオーバーフロー管を高くした方が良かったかな?





CIMG7965.jpg

「水を汚さない」が売りの土でしたが、かなり濁ってます。

ゆっくり! 慎重に! を心がけて、入水したんだけど・・・。

丸一日、水を落ち着かせて、様子を見ることにします。




CIMG7978.jpg

それにしても、水面に映り込むモミジが、メチャ癒されます!

ここにメダカが泳げば・・・       ○◆×▲□!?



(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 

コメントの投稿

非公開コメント

とても素敵なビオで、いつも参考にさせて頂いています。
過去の記事に質問で申し訳ないのですが、この排出された水はどこに流れていくようにされてますか?
私はそのままビオの周りに流れるようにしていたら、大雨の時に池の周りに池ができました(笑)

垂れ流し・・・

メイさん 初めまして。
当blogをお越し頂き、ありがとうございます。

> とても素敵なビオで、いつも参考にさせて頂いています。

ありがとうございます。そう言って頂けると作った甲斐があるってもんです(w)


本題の「排出された水はどこへ?」の件ですが・・・
私の場合、画に描いた様な『垂れ流し』です(汗)

製作したビオはとても小さいので、大雨が降ったとしても排水量がたかだかしれてます。
なので、オーバーフローによる排水は、必然的にビオ周りの植木への水遣りになってます。(爆)

> 私はそのままビオの周りに流れるようにしていたら、大雨の時に池の周りに池ができました(笑)

余談ですが、大雨の際、地面が「池」のようになるようでしたら、恐らく地面が硬く浸透性が失われているかと思います。(かつて私の庭もそーでした)
一番良いのは、地盤の一番低い所に「暗渠排水」を作ることです。
若しくは、オーバーフローによる排水管は、「溜め桝」に繋ぐようにすれば地面が池のようになるのを避けられるかと思います。
頑張ってみてください!

こんなに早くレスをもらえるなんて!ありがとうございます。
地面が硬いというのはズバリだと思います。実のところ硬すぎてあんまり深く掘れなかったぐらいです。
教えて頂いた『暗渠排水』。いろいろ検索で調べてみました。こんな仕組みがあるんですね。
もしかすると、庭にそういう仕組みがすでに埋め込まれているかもしれないので、設計図なんかを引っ張り出してうまく利用できないか試してみます!

正直、このブログがなければ自分の家の庭にトロ舟ビオトープを作ろうなんて思わなかったことでしょう。
これからも更新楽しみにしています!

暗渠排水

メイさん こんにちは。

暗渠排水の作り方は簡単ですよ。(重労働ですけどね・・・汗)
以前、私の庭もプールのようになっていたので、「なんちゃって暗渠排水」を自作しました。
暗渠排水にしてから4年近く経ちますが、庭に水溜りが出来たのを見たことがありません。(ヨシッ!)
その当時、blogに掲載する意識が無かったので、暗渠排水の写真が少なく、DIYネタとして掲載してませんが、もし参考になれば過去DIYとして検討しますよ♪
(本音はネタ切れ防止策・・・  とも受け取れますが。ww)

とにかく、自作は楽しいです♪ 愛着も沸きますしね!
頑張ってみてください。
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。