ピアノブラックへの道【本塗装1回目】

続きです。







とうとうこの日が来ました!  ついに本塗装です♪(長かった~)

容器は、何時ぞやの『とうふ』の空き容器。これが丁度イイのよね❤

塗料は、原液のままだと粘っこくて、塗りにくそうだったので、水で少し薄めました。

いいですね~、水性塗料は簡単で!




CIMG9506.jpg

いきなり本体に塗装! って行きたかったのですが、そこは少々ビビリまして・・・

ほとんど塗装の良し悪しの影響を受けない、『土台』君から塗り始めることにしました。

・・・すまん 土台君。


いざっ、記念すべき第1筆!!!






CIMG9507.jpg

うわっ!!!



・・・・・ハジキヤガル



これって、どーゆーこと???


研磨不十分???

塗料の薄めすぎ???

それともこれが普通???



焦りました 



アレコレ考えても仕方ないし、ココまで来て、もう後には引けません!

失敗も想定内です。 強行突破します!!!





CIMG9508.jpg

1回目の塗布完了!!!

ムムムっ、なかなか手強いです。

吸込みの無い木部塗装は、初めてなので塗り方が良くわかりません。

当たり前かもしれませんが、常に刷毛後が残ってしまいます。

薄塗り、薄塗り・・・と自分に言い聞かせながら塗ってましたが、とにかく材が弾く弾く!

ついつい、予定していた以上に厚塗りになってしまいました。






CIMG9512.jpg

小一時間経てば、すっかり乾燥!(早いですね♪)



ムムムムッ、やっぱり刷毛後が目立ちます。

これは、2度や3度の塗装ではダメかも 

って言うより、刷毛塗りを選択したことに対して、後悔の念が残ります。。。


だけど、まだ始まったばかり!!!


やりまっせー!

待ってろよ~、ピアノブラック!!!



(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 

コメントの投稿

非公開コメント

ピアノブラックへの道

弾くようですね!
何度も何度もうすく塗り重ねることになりそうですねぇ~
と言うこことは刷毛塗りだと結構大変なことになりそうですが、
さりとて、エアースプレーでも手入れが面倒だし・・・
となると、刷毛塗りになりますね!(笑)
ピカピカの仕上がり状態を想像しながら頑張って下さい。

とうふの空容器!←使いやすいサイズかも知れませんね!
CMは、2リットルペットボトルを下から10㎝ぐらいで
カットしたものをよく利用しますが、
これも便利ですよ。

ペットボトル!

CMさん こんにちわ。

刷毛塗りにしたのは、ちょっと後悔してます(泣)
「いかに安く!」としか、考えていなかったので、ついつい刷毛塗りを選択してしまいました。
もう少し様子を見ながら作業を進めてますが、最終的にはカンスプレーに頼るかも・・・。

『ペットボトルをカット!』・・・いいですね!我が家に沢山ペットボトルがあるので、今度使ってみます!
ナイスアイデア、頂きます♪

プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。