カムラッチハンドルの交換【その2】

続きです。






では、直していきましょう!

折れたハンドル根元の化粧キャップをマイナスドライバを使って外します。










CIMG1384_20150625121428f50.jpg

こんな感じで、ハンドル根元部を固定しているビスが出現!

このビスを外せばハンドルが建具から外れます。









CIMG1386.jpg

画奥が折れたハンドル根元。

画手前が改良品のハンドル&ハンドル根元。



・・・特になんの改良も見られぬが?










CIMG1385.jpg

改良跡は、内部にありました!

なにやらスナップリングぽい金物がついてますな。

これで、耐久性UP!?

実際、壊れたのはハンドル内のハンドル軸を廻す鋳物が金属疲労を起こしたんだけどな(汗)









んーっ。

(ま、今日は交換がメインなんで)









CIMG1387.jpg

このハンドルを交換して、ビス止め&化粧カバーを元に戻せば、交換完了♪

改良ハンドルがどれだけの耐久性があるのかは未知数ですが、これから様子を見て行きたいと思います。




(おしまい)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

コメントの投稿

非公開コメント

No title

設計エンジニアだったら かかる応力に対し、
鋳物の肉厚がMCBFが(平均故障回数)非常に短い事が
簡単に解る筈だと思いますが
ライフテストすらしていない事も何とな~く
想像できますね~
しかし、
案外設計段階でMCBF値を設定して
(交換する事を前提にして)交換で利益を上げるという
設計ポリシーを取り入れる場合もあるので・・・
もしかしてそうかも知れませんね~
苦情を訴える人には無料交換をして、
そうでない人には有償交換をするというやり方をする
という利益追求策だったりして(^_^;)
でも、
「耐用年数が5~10年なので・・・」
とのアバウト過ぎる返答だったようなので
そのようなシビアな設計ポリシーではなかった事が解るので、
今回は単純に設計ミスによるリコールのパターンのように
CMは思いますけどね~・・・
でも、泣き寝入りされなくて良かったです!
普段からDIYやっていたからこそ自信を持って
強く言えたのではないでしょうか?

Re: No title

CMさん こんばんは。

さすがCMさんらしいコメントですね~(w)
そうなんです!コストを追求しすぎて耐久性のない商品になっているのは間違いないと思います。
破損した鋳物を見ても分かるとおり、肉厚が薄いのなんのって、、、 笑っちゃいます!
「なんだか締まり難くなったなー」は、経年劣化として100歩譲って認めますが、「10年経たず、壊れた!」は、、、  ねぇ~。
結局、単価追求によるオリジナル商品で粗悪な物を作ってしまった、、、 って感じでしょうか?

> 苦情を訴える人には無料交換をして、
> そうでない人には有償交換をするというやり方をする

↑あはは。 私も同じことを考えていました!
なので、メーカーさんがちょっとでも煙に巻くような言い方をしようもんなら、大噴火しようかと思ってましたよ❤

あっ!  ・・・言って置きますけど、、、  クレーマーじゃないですよ! 私(爆)
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。