スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室の換気扇を交換してみよう(その1)

梅雨ですね。



鬱陶しいですね。。



やりたいことが出来ない季節ですね。。。









そんな時期に合わせたようにDIYの神様から指令が出ました!













浴室の換気扇が壊れました


約6年間、24時間換気システムのように止まることなく稼動し続けた換気扇君。
(イヤ、「止めなかった」が正しいかも・・・)


とうとう、逝ってしまいました。。。










後で知ったことですが、換気扇って一日約5~6時間可動すると想定し、約8年ぐらいで天に召されるように作られるんですってよ!
※24時間可動で6年半動き続けたのなら良い方かな?











さて、どうしよ。。。











「持ち家は持ち家に任せよ!」と修理会社に電話で聞いてみると、電話での対応はこうだ・・・




「えーと、 それは恐らくモーターが焼き切れたんでしょうね。」

「換気扇の交換が必要かと思われます。」

「お伺いしてから交換部品を確認いたしますが、その際には出張費用(4,000円)が別途掛かります。」

・・・とな。



よーするに、換気扇を直す為には「出張費用(4,000円)+材料費用(約9,000円)工事費用(約2,000円/h)」の約15,000が請求されると予想しました。










CIMG0193_2014070712015261d.jpg

とても「持ち家」に任せる訳にはいかず、DIYer根性に火がつきましたよ

さっそく、ネット注文!

送料込みで「¥8,500也」










CIMG0194.jpg

同じ型の換気扇は廃盤になっていたので、類似品を購入しました。

まー、換気扇の大きさが同じであれば、どこのメーカーでも良い訳ですけど・・・  ここは同じメーカーで(汗)





さて、上手く交換出来るのでしょうか?

お楽しみに♪



【警告】
※換気扇の交換には第2種電気工事士の免許が必要です。無免許で交換される場合は、自己責任でお願いします。





応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王
スポンサーサイト

浴室の換気扇を交換してみよう(その2)

今日は、以前途中になっていた換気扇交換のDIYの続きをご紹介します!(なんか懐かしーっ)

あ、前回も言ったと思いますが、このDIYには免許が必要です。
あくまでも自己責任でお願いします。








CIMG0198_20140924120140493.jpg

先ずは、浴室のブレーカーを落としましょう!

ビリビリは嫌なんで・・・











CIMG0199_20140924120142b3e.jpg

浴槽にはビニールシートを敷いて汚れ防止!










CIMG0200_20140924120143fc3.jpg

では、患部を触りましょうかw










CIMG0201_201409241201456e5.jpg

どーやって外すんだ?

って、カバーを下に引っ張れば、簡単に外れた。(バネ式なのね)










CIMG0202_201409241201463bb.jpg

ビス止めしてる部分を外してみましょう!(←手当たり次第です)

それでも患部はスコっって出てこない(落ちてこない)




あれれ??










CIMG0203_20140924111159aaf.jpg

なれば、UBの天井点検口から確認しましょうか!









CIMG0204.jpg

ワォ! 至ってシンプル構造!!

フレキシブルダクトと配線で接続されていることで、落ちてこないみたいですね。










CIMG0206_20140924111202fff.jpg

半ば強引に引っこ抜いてみると・・・、 ドンガラガッシャーン!!!

患部の摘出に成功!(配線2本でブラ~ン :汗)










CIMG0208.jpg

あれ? 患部の一部は残されたまま・・・

分離しちゃった???






うーーーん。  

元に戻せるか・・・   不安になってきた。。。






(つづく)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王


浴室の換気扇を交換してみよう(その3)

続きです。






元に戻せるのか・・・   

一抹の不安を抱きながら、続きの作業は続きます。

モーターが焼き切れた換気扇を取り出し、配線を確認!

黒と白の配線が電源で、緑がアース線でしょうな。。。 (このくらいの知識しかない私・・・)










CIMG0218.jpg

で、新たに購入した換気扇を見てみると・・・

あんら? なんか形状が違いまんな。

直結じゃなく、差込口「1」と「2」がありますね。










CIMG0230_201409261148509e6.jpg

どちらかが、「プラス」でどちらかが「マイナス」なんでしょうが、説明書には取り分け詳しいことは書いていない。。。

どーする?  バウワァー

黒が1か? 白が1か?










CIMG0221.jpg

そんな事より、もう片割れの幹部を何とかしなきゃね!

アルミテープをビリビリ剥がして、ダクトから外します。










CIMG0224.jpg

キタネーヨー、 汚ねぇーよぉ~











CIMG0225_2014092611483008b.jpg

簡単に掃除して~~~










CIMG0229_20140926114848598.jpg

100均で買ったアルミテープでNEWソケットを固定しました。

ここがこれだけ汚れてるってことは・・・

もしかして・・・






(つづく)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

浴室の換気扇を交換してみよう(その4)

続きです。







もう一つの汚れ場所・・・

それは排気の出口。

フレキダクトであの汚れなら、とーぜん出口だって。。。











CIMG0236.jpg

ピンポ~~~ン!











CIMG0240_201409261149026cb.jpg

ザブザブ、ゴシゴシやって、ようやく本来の姿に!










CIMG0232.jpg

で、配線なんですが・・・

山勘で繋いで~~~(怖っ)










CIMG0233.jpg

元に戻す!










さぁー、  いよいよですよ









煙が出るか・・・  火を噴くか・・・










スイッチ~~~      ON!!!










CIMG0241_201409261148585d3.jpg

吸ってまんがな、  吸ってまんがな!

養生シートを近づけると天井にペタッって・・・

すんごい吸い込み量です!

それでいて静か❤ (ま、壊れる前の換気扇と比べて・・・ですが)






なんだか、簡単ですね。 (オイオイ)

業者に頼めば14,000~15,000円かかる所を、換気扇代の8,500円の出費で済みました。

興味がある方は一度やられてみては? 

・・・あくまでも自己責任でね♪


(おしまい)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。