スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYで半自動ドア

突然ですが、我が家の建具の殆どが引き戸です。

て言うか、内部建具で、片開き戸は便所だけ・・・ 

何故ココまで、片引き戸が多いのか?




家自体が狭いからですよ!




片開き戸の場合、戸を開くスペースが必要になるので、室内空間として使う部分が減るのでは?と思い、片引き戸を多用したって訳です。

↑この選択自体は良かったと今でも思っているのですが、最近ちょっと気になることが・・・





それは~~~





家族の皆が、 キッチリと戸を閉めない!  です。(←私も含めて)


冷暖房効率が悪くなるんですよね。。。 この行為は!









そこで考えたのが、 自動で戸を閉める方法は無いものか・・・。もちろんDIYで!
(ヘヘ、キッチリ閉めようゼ!なんて家族会議もしない

早速、頭の中で描いた想像図を元に材料調達!

滑車に、引っ掛け金物(?)、ナイロンテグス。 全部で500円弱♪





善は急げと、ターゲットの建具に噛りついてたら・・・   嫁さん登場!(キョエェ---!




カクカクシカジカ・・・  と事情を説明。





何だか雲行きが怪しい。




・・・この顔、、、  ・・・この目つき、、、  ・・・この返事の仕方、、、





ヤバイナ。。。





どうなる? 半自動ドアDIY。。。




(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 
スポンサーサイト

半自動片引き戸が出来ました

続きです。



嫁さんに説明したところ・・・

もちろん快諾された訳ではなく、土下座状態に近い交渉で何とかOKが出ました(汗)




しかも、「試しに!」が条件で、家の中で一番目立たない、奥の奥ぅ~の部屋の建具で ってことで。(おぉー、怖っ)










まっ、OKが出ればこっちのもんですよ 

早速、引っ掛け金物を建具枠の右上にセット。







CIMG1281.jpg

左上にも・・・

枠の高さが金具幅より狭かったので、仕方なく横付け








CIMG1286.jpg

次は、ナイロン製のテグスを吊り戸のハンガー部分にくくり付け~~~








CIMG1288.jpg

右側の滑車~~~







CIMG1289.jpg

左の滑車に通して~~~








CIMG1290.jpg

そして最終部の錘は~~~

ボルト&ナット




・・・冗談です。(仮です






動作確認をしたところ、いい感じに閉まるものの、ドアの開けっ放し状態が保てない。。。

ボルト&ナットが重過ぎて、常にドアがピシャリ状態!

思惑通りと言いますか、大誤算といいますか・・・




とにかく、錘の変更です。

丁度いい錘は無いものか?  100均店で物色中にある物を発見!








CIMG1360.jpg

ジョイントラックの支柱です。

重さはサイコー♪







CIMG1362.jpg

これが良いのか悪いのか・・・

考えるよりも即行動!

ラック柱脚の高さ調整するネジ部分にテグスを噛まして錘にしてみました。





その動画がコチラ↓




最初の動画開閉動作は、通常の開閉状態 → 半自動ドアに♪

後半の動作開閉動作は、めい一杯ドアを引ききった状態 → 上部ハンガーレールに指ツメ防止用の干渉材があるので、自然と半固定になる♪


重さは完璧ですね!

錘は、相変わらず不細工なので、種類の方は、後日考え直します。

(おしまい)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 


プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。