スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨です。。。 雨漏れです。。。

最近の雨は凄いですね。。。

今まで見たこと無いような降り方をします。(被害が出ている地域はもっと酷い降り方をするのでしょうか?)


つい先日も、叩きつけるような大雨


大雨が降ると、必ず雨漏れするところがあります。







それは、玄関庇!

庇先から回り込むように・・・ポタポタ






CIMG8414.jpg

次第に、庇の根元辺りからポタポタ・・・


大雨が小一時間続いちゃったりすると~~~






CIMG8416.jpg

ボタボタっ!!!


殆ど玄関庇の役目を果たしてないよ。。。(泣)

この雫の跳ね返りで、玄関ドアは半分以上が水浸しになるんです。

何度か住宅メーカー側にクレーム言ったのですが、外壁内部に入り込んだ雨が、後付した玄関庇の内側を通って流れ出ているので、玄関庇の施工不良による雨漏れではないらしい。。。



ほっほぉー、  で? 庇根元から垂れる雨漏れは我慢しろと?

よーするに、外壁のサイディングを張る前に玄関庇を施工してれば雨漏れは防げて訳でしょ?



と、まぁー今更あーだこーだ言ってもメーカー側は直す気配が無かったので、自分で直すことを決断しました!




・・・てか、やりたくてウズウズしてる・・・と言った方がいいか


乞うご期待!




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 
スポンサーサイト

自作で軒樋、縦樋を作ってみよう!

続きです。



もうお分かりですか? (お分かりですわな。。。)

そーです。 こうなりゃ、自分で軒樋と縦樋を作っちゃおーじゃねーの! って魂胆です。

しかも、塩ビ製なんぞのチャチィ物じゃ、ありゃーしまへん

ALLアルミ製でやっちゃおうかなと・・・(ヘッヘッヘ、 玄関先なんで)

軒樋は、先日の写真で見せたコ型のアルミチャンネル。

縦樋は、φ16mmのアルミパイプに決定!







先ず、廃材としてストックして置いていた、φ10mmアルミパイプに4ヶ所の穴あけます。

あれっ、φ16mmのアルミパイプじゃないのかって?
(※φ10mmまでの鉄鋼キリしか持って無いから、φ10mmパイプの上にφ16mmを被せます)

あと、えらい傷が付いますが、気にしないでくださいね!(焦)






CIMG8749.jpg

軒樋に開けた穴に差し込みます。
(※この時に付いた傷です)





CIMG8750.jpg

この穴にステンレスのボルトで外れないように固定します。

残りの2つの穴から水を排出しようと考えています。

そんな小さな穴で大丈夫? って、声が聞こえそうですが、そんなにジャジャー漏れてる場所ではないので、十分対応できると思います。(タブン)





CIMG8751.jpg

余分なパイプはカットして取り付け完了!

おぉー、いい感じ❤




っで!


問題は、ココからです。(ほんと問題が多いのよね・・・今回のDIY


このまま真下へ縦樋を付けてしまうと、玄関先が水浸しになってしまうので、目立たない所まで縦樋を延長し、目立たない所で排出する!

ココは見せ所ですね。

となると、延長するには、アルミパイプを曲げなきゃいけない。。。



え"ぇーーーっ、 アルミって簡単に曲がるのかな???

細いものなら未だしも、φ16mmもあるアルミパイプって曲げれるの???



難題にぶつかりました。。。



さぁー、この後どーしたのでしょ~か?


ヒントは・・・


熱中症気味だったので、知能は幼稚園児並み!  です。


お楽しみに!

(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!!

アルミパイプを曲げる!?

続きです。



すみません。ご無沙汰してます。。。(色々とバタバタしてまして・・・)

えーっと、話の続きは、「アルミパイプを曲げる・・・」でしたね!

どうやって曲げようか?  散々考えました。 万力まで買って曲げちゃおうかとまで・・・




しかーし!!!




私が選択したのは~~~







銅製のエルボ管 

いやぁー、ホントに残念! ココは一つ、気合で曲げたかったのですが、お手軽DIYに落ち着いちゃった

コレがまたφ16のアルミパイプと径がピッタリ合うのよね♪

塩ビ製エルボと比べて、スリムなので玄関先の意匠としても文句なし!

ナイスチョイスです




でも、銅製なので、銅色でピッカピカ

コレは何とかしないとね。。。






CIMG8361.jpg

えぇーーーい! シルバー色でスプレーしちゃえ







CIMG8421.jpg

勿論、全体をサンドペーパーで擦ってからスプレーしました。

ペーパー掛けした方が、塗装のノリがイイですからね

『塗装は、下地が大事』   ・・・これ、私の格言です。



つづく




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!! 










アルミパイプを曲げる!?【その2】

続きです。



いよいよ、アルミパイプに曲がって頂きます!

曲がってもらう為には、いろいろと細工しないと曲がってもらえないので、HCの隅から隅まで毎日物色しましたよ(w)





CIMG8752.jpg

そこで見つけた、「弁Uパッキン」と呼ばれるもの。

本来の使用用途は、「水洗トイレのロータンク内ボールタップの補修パッキン」だそうです。

大きさと言い、素材と言い、使えそうなので1個お買い上げ~






CIMG8754.jpg

そのパッキンを軒樋から突き出たアルミパイプに取り付けます。








喜び勇んで、エルボ管を取り付けると、スッカスカ

軒樋に取り付けたアルミパイプ(φ10)が、あまりにも細いためです。

なので、銅製エルボ管にアルミパイプφ16をはめ込んで、管径を小さくして対応しました。






CIMG8755.jpg

エルボ管を取り付けると、まぁーこんな感じ♪

完全に固定してしまってもいいのですが、私の場合、何かと現場合わせの作業が多いので、多少の『遊び』があった方が作業し易いのです・・・

だからと言って、スポッと直ぐ抜けちゃうと困る!





CIMG8756.jpg

ご覧の通り!

接着剤無くてもピタッと吸着♪

いい感じです(w)




明日は、軒樋の製作&取り付けですよ~

(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!!

自作軒樋の排水テスト

続きです。







軒樋を設置する為の金物をチャンネル材にボンドとビスで取り付けました。

このZ状の材料もHCで物色中に発見した金物です。・・・もう創作DIYですね(汗)






CIMG9226.jpg

次に、小口面をアルミ製のFBで塞ぎ、軒樋っぽく造ってみました。

ボンドが「グジュ」って、はみ出してますがご心配なく!

このボンド、一旦乾いてしまうと、ゴムのような弾力を持つため、後でカッターなんかで削れば綺麗になるんですよ♪






CIMG9245.jpg

数時間乾かした後、いよいよ排水テストです!

ジョロジョロ~~~っと、ジョウロでジョロジョロ~~~ですわ。 (うわぁ・・・)






CIMG9242_20120801115806.jpg

ムムムっ、やはりアルミパイプが立ち上がっている分、排水効果は低いようです。

もう少しで、オーバーフローしそうです。

まぁー使用場所が、ジャージャーと雨が降り注ぐ場所じゃーないので・・・、良しとするか






CIMG9243.jpg

現に、ちゃんと排水されてるし・・・

オーバーフローもしてない。。。






CIMG9246.jpg

ほれっ! 
(ローアングルからは必要なかろう


(つづく)




にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

↑ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしま~す!!
プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。