スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての金属加工!

今日は、久しぶりに為になる(?)DIYを報告したいと思います。

このDIYは、以前から計画はしてたのですが、腰が重くて・・・





HCで買ってきたのは、「銅板」です。

(※結構、いい値段するのね・・・ 



金属系を加工するには、金切りバサミを使うのが定石ですが、悲しいかな私の道具箱にはありません。。。

CIMG0542.jpg

なので、手に持ったのは「カッター」です。


どうなることやら・・・ 


さぁ~って、何を作ってるのでしょーか?


(つづく)
スポンサーサイト

銅板笠木を作る(その1)

昨日の回答は・・・

木製ルーバーの「笠木」を作ってみよう! です。


見てください。ルーバー天端の現状を・・・・



汚いです。 見苦しいです。 吐きそうです。



何故こうなったかというと、ルーバーを木製で造ったので、小口を何とかしなきゃ直ぐ腐っちゃうな~ と思って、いつもお世話になってる「多目的ボンド(透明色)」を塗りつけて膜をつくって雨水が浸透しないようにしていたんです。

出来た当初は、とても良好♪ だったんですが、年月と共に↑のようになっちゃいましたよ 

木材は呼吸しているので、ボンドなんかで小口を塞いでしまうと、息が出来なくなってしまうんですね。。。

(水泡のようなものは、人間で言う「日焼け」状態と同じでしょうか?)



CIMG0544.jpg

そこで考えたのが、紫外線や雨などにも強い金属類で、笠木的なものをDIYしようと思ったんです。
(実は私、金属加工はほんと苦手で、ずーーっと避けてきてたんですがね。。。)


チョイスしたのは「銅板」です!



CIMG0546.jpg

金切りバサミなんて持ってませんから、とりあえず「カッター」で処理して・・・ 

※意外と切れるもんですね。(あはは・・・)



CIMG0557.jpg

あとは、定規等を使って直角に折り曲げていきます。

ここで大事なのは、手で曲げない!です。

※注)手で曲げると、グニャグニャになりますよ~ (←経験者)


もう一つは、折り曲げ開始時は、三角スケール等の勾配が付いた定規などで折り曲げると凄く簡単に、しかも綺麗に仕上がりましたよ!!



CIMG0558.jpg

このとおーり! 綺麗でしょ♪



CIMG0559.jpg

こちらは、天端側。

うーん♪ いぃーー色だぁ~





銅板笠木を作る(その2)

続きです。


昨日、作ったものをあと7個作りました。

結構、楽しい!!





次は、このボンド跡・・・・・・(どうしよう?)

CIMG0561_20100608203059.jpg



とりあえず、ヘラで根こそぎ削り取りました。

CIMG0564.jpg



取り付け方法は、かなり迷いました。

ビス止め? 釘止め? ボンド止め?

止め方は色々あるけれど、ここは見た目重視で決めましたよ。


CIMG0566.jpg

それは、ボンド止め!!
※ボンドで失敗し、ボンドで復活! (・・・懲りないですね~)



CIMG0568.jpg

銅板笠木を設置しました。

ぬおぉーーーー!! メチャメチャ綺麗です♪

色といい、光方といい、イメージ通り 



CIMG0570.jpg

違和感ないですね。

ってことはこのDIYは成功ってことかな?



プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。