スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れた釣り竿を自作で修理【その1】

イイ季節になりました。

海水温が上がれば、私の血中温度も自ずと上がります(w)

そろそろ、爆釣モードになってんのかな~? とか思いつつ・・・







仕事に追われる毎日を送っとります!









ま、仕事が一段落ついた暁には、毎晩のように攻めたるからなーっ!












とか、思いつつ、ある竿が目に止まりました。。。

いつしかの釣行でポッキン折れた、初代の愛ロッド。




・・・覚えてますか? 師匠?



テトラの上を移動中にドンガラガシャン!!
※詳しくはこちらから










竿は修理して直したんですが(正式には、竿先端を新品に交換!)、折れた竿は部品取りできるかな? と思い、折れた当時のまま倉庫で眠っていたんです。









でね!

この曖昧な季節を有効に使おうかと思い~~~

折れた竿を直してみようかと思います!










CIMG1303_201506151213569ba.jpg

先ずは、現状把握。

左側が、正常な新品の竿。 右側が折れた竿。




・・・折れたって、   複雑骨折やん!

しかも、竿の一部が無いし。。。(泣)










CIMG1304_20150615121350f10.jpg

これ、、、   直すの     ムリか?




いっ、一応、  現状把握!現状把握!








CIMG1305_201506151231073dc.jpg

約7cmの破損・・・




何で代用しようか?

今日から眠れない日々が続きそうです。




(つづく)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王
スポンサーサイト

折れた釣り竿を自作で修理【その2】

続きです。




折れた竿の骨接ぎを何で代用しようか?



・・・悩みました。

ちゃんと直すのであれば、「カーボンソリッド」と呼ばれるカーボン製の棒で、補修するのでしょうが、、、








それだと、  つまんない!(オイッ)









CIMG1298.jpg

なので、私は「アルミパイプ」と「ステンレス棒」を使います!
※HC大好きなんで(w)










CIMG1299_20150615121353bbe.jpg

先ずは、折れた部分が鋭利になっているので~~~










CIMG1300_2015061512135467d.jpg

紙やすりでコキコキ・・・  綺麗に整えます。










CIMG1306.jpg

買ってきたアルミ&ステン材をいい感じの長さに切断。










CIMG1313_2015061712362342e.jpg

で、穂先側にステン棒を突っ込みマーキングします。










CIMG1314.jpg

うーん。

埋込長さ、1cm強ってところでしょうか?








これでは、大物が掛かればまた折れるでしょうな。。。







どうしよう・・・







また、キコキコ・・・    やっちゃう?







(つづく)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

折れた釣り竿を自作で修理【その3】

続きです。






キコキコしました。

硬ぁ~いステンレス材を、ヤスリでキコキコと・・・  永遠に。。。orz










CIMG1315_20150617123634d22.jpg

2倍強くらいまで、埋め込むことが出来ましたゼ!
(今日は、この辺にしてやりましょうか。逃)










CIMG1316_20150617123635fd3.jpg

このステン棒をアルミパイプとドッキングさせます。










CIMG1318.jpg

このステン棒がピッタリ入るアルミパイプ。

・・・奇跡です(爆)





ただ、「ステンレス」と「アルミ」  

電解腐蝕と云う新たな悩みが生まれそうですが・・・








今は何も考えず・・・










CIMG1320_20150617123638053.jpg

穂先側へ~~~












CIMG1321.jpg

IN!












CIMG1322_201506181209050a7.jpg

胴元側は、内径がどんどん広くなっているので、長さだけ気をつけて~~~









CIMG1323.jpg

IN!!



おぉーーー

ターミネーターみたくなってきたっ❤








さて、次はどうやって固定させるか・・・だな。





(つづく)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

折れた釣り竿を自作で修理【その4】

続きです。






仮留めで、分かったこと・・・

胴元側の径が合っていないのか、ちょっとカクカクしてガタつきが出てる。

なので、養生テープでこのガタつきを無くしてみました。(なんちゅう簡単な










CIMG1329_20150618120909ff8.jpg

さーて、本留めと行きましょうか!

HCでボンド買ってきました。

エポキシ樹脂系のいかにも釣り用のボンド♪










CIMG1330_20150619121722f34.jpg

2液性ボンドなので、

適量をチュって出して~~~










CIMG1331_20150619121723953.jpg

混ぜ混ぜ。










CIMG1332_201506191217255e8.jpg

埋込部分のステン棒にタップリ塗って~~~










CIMG1333.jpg

ドッキングーっ!


硬化まで、8時間以上絶対安静










CIMG1353.jpg

丸一日経ちました。

完全に硬化しました。

ブンブン振ってみても違和感なし!










CIMG1354.jpg

長さも以前と同じように元通り♪

最終仕上げは、また後日材料を購入してきてから・・・  




と言うことにして。




なんとか形にはなったかな?






(修復第一部完)




応援ポチよろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

折れた釣り竿を自作で修理【その5】

以前のロッド修理ネタの続きです。
修理ネタはコチラから









義父から新竹を頂きました!

義父さん曰く・・・

「自作釣竿に使ったらどうだ?」 と。










いやぁ~、最高の頂き物です♪




最近、何かと忙しくて、竹を取りに行く時間もなかったので、メチャ嬉しいです(w)










CIMG8538_20160209115904b53.jpg

早速、タワシで磨き上げ、汚れを落とします。

まだ、竹が青々しているので、このまま水分が抜けきり黄色くなるまで、乾燥させましょうかね。










CIMG8539_20160209115900722.jpg

この竹なんか、竿のグリップに持って来いなんじゃね?




想像力を膨らませながら、しばし乾燥させたいと思います。




義父さん、ありがとうございました!!




応援よろしくね!
にほんブログ村 住まいブログ DIYへブログ王

プロフィール

tomatoship

Author:tomatoship
年齢:仙人級?
性別:♂
性格:熱しやすく冷めやすい
趣味:DIY、釣り、園芸
夢  :自給自足

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
斧 (1)
車 (12)
◆A8◆
◆LinkShare◆
コメリドットコム

ベルメゾンネット
リンク
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。